読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休眠口座活用法案から見えてくるもの。

先日、金融機関の休眠口座活用法案が可決された訳ですが。

本法案は、

いつ:2017年から

何を:金融機関の休眠口座(金融機関所定の年数以上出し入れしていない口座)を

どうする:国が預かり福祉団体に再分配する

というものです。

福祉団体への分配も、各地の社会福祉協議会経由のようなので、どうやって分配するかは当事者で決めるのでしょう。

しかし、最大の問題点は、休眠口座はいままで金融機関の約款により金融機関に没収されていた、ということではないでしょうか?

しかも、それが毎年700億円ですよ?

結構、額面としては大きいですよね。

この補助金は、ただでさえ自治体の下請け組織と成り果てている住民自治組織を更に硬直化させる毒に成り果てないと良いんですがね。